クレアチン

クレアチンについて記事一覧

<クレアチンが多く含まれる食品:牛肉>牛肉は豊富なクレアチンが含まれる食品です。牛肉に含まれている動物性たんぱく質には必須アミノ酸が豊富に存在しています。牛肉は体内の筋肉、骨格の形成に欠かすことのできない成分が多く含まれている食品なのです。筋肉をつけたい人にとって非常に有益な食品ですね。牛肉に含まれるクレアチン含有量は1キロあたり4.5グラムと豚肉についで多く、脂質の少ない赤身のブロックなどを選ん...

<クレアチンとカフェインの相性が悪い理由>カフェインはコーヒーや緑茶、紅茶、ウーロン茶、コーラ、栄養ドリンクなどの飲料に多く含まれています。これらのカフェイン入り飲料とクレアチンを合わせて摂取してしまうとクレアチンは「クレアチニン」へと変質してしまいます。このクレアチニンという物質は廃棄物のようなもの。筋肉が運動を行った際、クレアチンリン酸からクレアチンへ分解するときに発生します。クレアチンとカフ...

<クレアチンを摂取して軟便・下痢になった人の口コミ>【口コミ@】体を引き締めるためにクレアチンサプリを飲み始めました。トレーニング後に飲んでいたのですが必ず飲んだ日や翌日は軟便になります。軟便ならまだ辛くはなかったのですが下痢になるときもあって辛かったのでクレアチンサプリを飲むのを止めました。止めたら軟便・下痢になることはなかったので自分には体質的に合わない成分だったようですね。【口コミA】クレア...

<クレアチンローディングが必要な人、必要じゃない人>クレアチンローディングとは、一定期間に多めにクレアチンを飲み続けて体内のクレアチン濃度を最大まで一気に高めることです。しかし、クレアチンローディングをしなくても1ヶ月程度の通常摂取で体内のクレアチン濃度は最大となります。これまでは体内のクレアチン濃度を限界まで最大にするにはクレアチンローディングが必須であると考えられていました。しかし、通常摂取を...